産み分けゼリーを比較すると、いろいろあって迷いますよね。ベイビーサポートやハローベビーをはじめとした、人気の産み分けゼリーについて独自に比較調査してみました!

徹底比較!ベイビーサポートやハローベビー、4種類の産み分けゼリー完全ガイド

徹底比較!ベイビーサポートやハローベビー、4種類の産み分けゼリー完全ガイド

ベイビーサポート・ハローベビー・ピンクゼリー&グリーンゼリーを比較!選ぶポイントとは?


国産の産み分けゼリーで有名なものだと、
 

「ベイビーサポート」
「ハローベビー」
「杉山産婦人科のピンクゼリーとグリーンゼリー」
「ジュンビーのピンクゼリーとグリーンゼリー」


があります。

何を基準に選べばいいのか分からない人のために、4つの産み分けゼリーを比較してみました。

 

ズバリ、選ぶポイントはコスパ・容量・特典にありました。
 

なぜかというと、これらの産み分けゼリーは全て日本製で、有効成分も共通なので、安全性や効果の面では同じ。それ以外の点で、メリット・デメリットが存在するのです。

それでは、それぞれの特徴について詳しく比較しながら見ていきましょう。

 

①ベイビーサポートVSハローベビーVSピンクゼリー&グリーンゼリー:コスパと容量は?

4つの産み分けゼリー違いの1つとしてコスパの面があります。どれも公式通販サイトが最安値となりますが、まずはそれぞれの価格を比較してみましょう。

()内は1本あたりの価格

1箱 2箱 3箱
ベイビーサポート
1箱7本入
13,800円
(1,970円)
22,080円
(1,577円)
28,980円
(1,380円)
ハローベビープレミアム
1箱7本入
12,800円
(1,828円)
23,040円
(1,645円)
32,640円
(1,554円)
ジュンビーのピンクゼリー、
グリーンゼリー
1箱10本入
14,800円
(1,480円)
26,600円
(1,330円)
38,400円
(1,280円)
杉山産婦人科ピンクゼリー、
グリーンゼリー
 10,800円
(約2,160円)※


※杉山産婦人科の産み分けゼリーは個別包装ではないため、1回に3~4CC使ったという前提で計算しています。その場合、1箱で約5回分です。
また、ゼリー代以外にも、公式通販サイトでの購入の場合初回は登録料5,000円がかかります。病院でもらう場合は通院費や診察の費用が別途かかってきます。


価格だけ見ると、ジュンビーの産み分けゼリーが一番安いですね。

1本あたりの金額はジュンビーの産み分けゼリーが一番安く、杉山産婦人科の産み分けゼリーが高いという結果になりましたが…

実は落とし穴が。

今度は1本あたりの容量と、1回に使う本数を見てみましょう。

1本の容量 1回に使う本数
ベイビーサポート 4.5ml 1本
ハローベビープレミアム 1.6ml 1~2本
ジュンビーのピンクゼリー、
グリーンゼリー
1.7ml 1本
杉山産婦人科のピンクゼリー、
グリーンゼリー
3~4ml シリンジでその都度、
必要分だけ吸い上げて使います。


なんと全然違いますね!!

ベイビーサポートは他に比べて3倍の容量です。

産み分け効果や潤い不足を心配しなくて済みますね。

 

このように、ゼリー本体のコスパや1本あたりの容量のバランスの良さで選ぶなら、断然ベイビーサポートの購入がオススメです!
 

●結論
・コスパと内容量のバランスで見るならベイビーサポート



>>ベイビーサポートの公式通販サイト(割引キャンペーン実施中)


 

②ベイビーサポートVSハローベビーVSピンクゼリー&グリーンゼリー:特典は?

ベイビーサポートとハローベビーには、それぞれ違った特典があります。2つの産み分けゼリーを比較する中で一番の違いと言えます。
 

ベイビーサポートの特典

1. 妊娠後に余った分を買い取ってもらえるキャッシュバックつき(まとめ買い時)

ベイビーサポートを全部使い切る前に妊娠したら、余ったゼリー1本につき1,000円の返金が受けられる、「おめでた返金キャンペーン」というキャッシュバック制度を使うことができます。(公式通販サイト経由で2箱以上の購入が条件)

返金は最大で2万円となりますが、仮に3箱セットを買って1本目で妊娠したとしても残りは20本になります。これなら余ったゼリーは1本足りともムダにはならない計算です。
 

2. サプリと併用でさらに産み分け効果アップ!さらにベイビーサポートのクーポンも適用!

 

ベイビーサポートガールには「クランベリーBS for GIRL」というサプリ、ベイビーサポートボーイには「リンカルBS for BOY」というサプリがついた「産み分け応援パック」をご存知でしょうか?

これは一見、購入ページには書かれていない「隠しメニュー」のようなもので、産み分けを最大限にバックアップしてくれるセットなんですよ。

このサプリを定期購入することで、サプリ自体も割引されるほか、なんとベイビーサポートの1,000円オフクーポンも即時適用されてしまうのです!!
 


ベイビーサポートのクーポンはこれまで存在しないと言われていましたが、この応援パックに申し込むことで、クーポンを使って購入することができます。とっても魅力的ですよね!
 

ハローベビー


ハローベビーの特典は3つあります。

1.妊活マルチサプリメント5,000円相当がもらえる(プレミアムまとめ買い時)


プレグナオールママという、葉酸やマカが配合された妊活サポートサプリが無料で84粒分ついてきますよ♪ 通常価格5,000円分相当が無料になるので、かなりお得ですね。
 

2.妊娠報告で商品券10,000円分がもらえる(プレミアムまとめ買い時)

ハローベビーを使って妊娠したあと、簡単なアンケートと母子手帳画像で妊娠報告を送ると、なんと商品券10,000円分がもらえます!とても太っ腹なサービスですね。
 

3.排卵日予測アプリが無料で使える

こちらの特典はハローベビー単品、セット購入どちらでも全員がもらえます。産み分けゼリーは排卵日を知ることがとても重要なので、嬉しい特典ですね。

アプリの詳細な使い方は、ハロベイビーの公式サイトに動画がありましたので、気になる方はチェックしてみましょう。
 

ジュンビーのピンクゼリー、グリーンゼリー

ジュンビーの産み分けゼリーの特典は3つあります。

1. 妊娠後に余った分を買い取ってもらえるキャッシュバックつき(まとめ買い時)

全部使い切る前に妊娠したら、余ったゼリー1箱につき10,000円の返金が受けられる、「おめでたキャッシュバックキャンペーン」というキャッシュバック制度を使うことができます。(公式通販サイト経由で2箱以上の購入が条件)

返金は箱単位のみですが、キャッシュバックキャンペーンがあるのは助かりますよね。
 

2.使用期限が切れても、90日以内なら新品と交換してくれる保証付き(まとめ買い時)

ジュンビーの産み分けゼリーの使用期限は、製造日から2年です。使用期限がきれてしまった場合、未使用なら新品と交換してくれます。1本単位で交換してくれるので、無駄になりません。保証期間は、使用期限がきれてから90日間です。
 

3. 約5,000円相当の葉酸サプリがもらえる!(まとめ買い時)

妊活している人の必須アイテムとも言える葉酸サプリ。ジュンビーのピンクゼリーかグリーンゼリーを2箱以上まとめ買いすると、「ジュンビー葉酸サプリ」がもれなくもらえます。

このサプリは、葉酸サプリ口コミランキングで第1位をとるなど話題になっています。定価が4,890円の商品ですが、無料でもらえちゃいます。

2箱セットなら1袋、3箱セットなら2袋ももらえます。これはお得ですよね。
 

杉山産婦人科のピンクゼリー、グリーンゼリー

残念ながら、特にこれといった特典はありません。
 


それぞれの特典を比較すると、違いがよく分かりますね。

あなたの好みに合った特典で選んでみてください。
 

結論
・余った本数を無駄なくキャッシュバックできるのはベイビーサポート


>>ベイビーサポートの公式通販サイト(割引キャンペーン実施中)


・妊活サプリ、商品券、排卵日予測支援アプリなどが欲しいならハローベビー

>>ハローベビーゼリーの公式通販サイト 


・葉酸サプリが欲しい、使用期限がきれるのが心配ならジュンビーの産み分けゼリー

>>ジュンビーのグリーンゼリーの公式通販サイト(NEW!)

>>ジュンビーのピンクゼリーの公式通販サイト   
 


次に、安全性や使い方の難易度についても比較してみました。
 

③ベイビーサポートVSハローベビーVSピンクゼリー&グリーンゼリー:安全性は?

4つの産み分けゼリーは安心のメイドインジャパン。成分も天然成分にこだわり、口に入れても大丈夫なくらい安全です。

詳しく比較して分かったのは、防腐剤が入っているかどうかの違いと、安全性試験の数、そして安全性認可取得の方法です。

ベイビーサポート

ベイビーサポートには防腐剤が入っていますが、1%未満とごくわずか。しかも、目薬や医薬品などにも使われる成分なので安心してくださいね。また、100%天然成分なので、天然成分が良い人にはベイビーサポートがオススメです。

手術室と同じくらいの清潔な工場で製造され、中身だけでなく外箱までが日本製というこだわり。徹底した品質管理を行なっているのが分かりますね。
 

ハローベビー

防腐剤の赤ちゃんへの影響がどうしても気になるという人は、防腐剤の入っていないハローベビーがオススメです。3つの安全試験もクリアしているので、安全性の高さが分かります。

また、ハローベビーは眼刺激性試験・皮膚一次刺激性試験・急性経口毒性試験の3つをクリアしています。
3つもの第三者試験を受けているのは、産み分けゼリーの中でもハローベビーだけです。

 

ジュンビーのピンクゼリー、グリーンゼリー


ジュンビーのピンクゼリーの特徴は、市販なのに管理医薬機器認証商品であることです。

管理医療機器認証とは、「不具合が生じても、人体へのリスクが比較的心配ないもの」です。厚生労働省が指定した第三者機関の審査を受けて得られる認可ですので、安全性はとても高いと言えます。
防腐剤は使用していますが、産婦人科と共同開発している商品ですので、体に影響があるものではありません。
 

杉山産婦人科のピンクゼリー、グリーンゼリー


成分などの詳細は、公表されていませんが、「産み分けで有名な杉山産婦人科が販売元」という大きな安心感がポイントです。病院で処方されることもある物なので、信頼ができます。

病院でも使用されていますが、販売区分は管理医薬機器認証は受けておらず、ベイビーサポートやハローベビーと同じく「雑貨」です。

以上、どの産み分けゼリーもそれぞれの方法で安全性を証明しており、今まで副作用があったという報告はひとつもありません。国産で安全性が高い産み分けゼリーばかりですので、あとはあなたがどのポイントを重視するかで決めるといいですよ。
 

●結論
・防腐剤が気になる人、安全性試験の数を重視する人はハローベビーがおすすめ
・国の認可を重視する人は、管理医薬機器認証のジュンビーの産み分けゼリーがおすすめ
・病院でも使われているという実績を重視する人は、杉山産婦人科の産み分けゼリーがおすすめ



④ベイビーサポートVSハローベビーVSピンクゼリー&グリーンゼリー:使いやすさは?

使いやすさについて比較してみると、杉山産婦人科の産み分けゼリー以外は、使い方は同じでした。

ベイビーサポート、ハローベビー、ジュンビーのピンクゼリー・グリーンゼリーの使い方

1.小包装から取り出す
2.先端のキャップを外す
3.膣内に中身を注入する

たったの3ステップ。事前に湯煎する必要もなく、とっても簡単です。タイミングも仲良しの直前で大丈夫です。

ただ、1本あたりの容量に違いがあります。
ベイビーサポートが4.5mlと大容量なのに対し、ハローベビーは1.6ml、ジュンビーの産み分けゼリーは1.7mlと少ないです。

ハローベビーの使用目安は1〜2本と2本使う場合もあるので、雰囲気を壊したくないという人には1本でサッと済むベイビーサポートか、ジュンビーの産み分けゼリーがオススメです。

対して、ハローベビーとジュンビーの産み分けゼリーは容量が少ない分、容器が若干小さいので、ベイビーサポートに比べて入れた時の違和感は少ないかもしれません。

なので、小さい方がいいという人にはハローベビーかジュンビーの産み分けゼリーがオススメ。
 

杉山産婦人科の産み分けゼリーの使い方

1. 約45~50℃のお湯で容器ごと湯煎し、液体にします。約5分ほどかかります
2. 1回分(3~4cc)をシリンジで吸い上げて、膣内に注入する
3. 5分ほど待ってから仲良しする

杉山産婦人科の産み分けゼリーは、他のものに比べて使い勝手は煩雑です。湯煎をしなければなりませんし、注入後5分待つ必要があり、手軽さを重視する人にはおすすめできません。
 

結論
・大容量かつ1本使いきりの利便性を求めるならベイビーサポート
・膣に入れる時の違和感が少なく済むのがいい人はハローベビー
・使用量が1本で、膣に入れる時の違和感が少なくてすむのがいい人はジュンビーの産み分けゼリー


産み分けゼリーで一番のおすすめは…ベイビーサポート!

以上、産み分けゼリーを購入する時に気になることを4つ比較してみました。どの産み分けゼリーにも、それぞれに特徴があるようですね。

比較した内容をまとめると、

・コスパ・容量、キャッシュバックの金額の高さで選ぶならベイビーサポート

・防腐剤フリー、使いやすい小さめの容器、特典の多さで選ぶならハローベビー

・小さめの容器、管理医薬機器認証商品、使用期限がきれるのが心配なら、ジュンビーの産み分けゼリー

・病院でも使っている信頼感を選ぶなら、杉山産婦人科の産み分けゼリー


がオススメだと分かりました。


産み分けゼリーを選ぶ時に重視するポイントは人によって違います。ひとつずつ比較してみると自分にあった産み分けゼリーが見えてくるのではないでしょうか?

実際に使って産み分けに成功したという口コミや評判は、どの商品でもたくさんあります。だから、どれを選んでも間違いはないと思います。

それでも迷ってしまう人には、あくまで参考として聞いてほしいのですが、私は内容量と使い勝手、返金キャンペーンを重視してベイビーサポートを選びました。

もちろん、産み分けにも成功しましたよ!!

あなたも納得いくまで悩んで、悔いが残らないよう、産み分けにチャレンジしてみてくださいね。


\個人的なイチオシはベイビーサポート/