産み分けゼリーを比較すると、いろいろあって迷いますよね。ベイビーサポートやハローベイビーを初めとした、人気の産み分けゼリーについて独自に比較調査してみました!

徹底比較!ベイビーサポートやハローベイビー、産み分けゼリー完全ガイド

ベイビーサポートの使用期限について。期限切れのものを使うとどうなるの?

2018年11月16日 17時09分

ベイビーサポートの使用期限はいつまで?

ベイビーサポートの使用期限は、ズバリ「購入から2年間」です。

使用期限の2年間を過ぎると、中のゼリーが劣化してしまいます。正確には、中の水分が気化してしまい、ねばっとした感じになるようです。

販売元の説明によると、使用期限を過ぎたベイビーサポートで体や赤ちゃんに副作用をきたしたりすることはないそうです。安全性には最大限の配慮をして製造しているということですから、そこは安心して大丈夫そうです。

とはいえ、産み分け効果や妊娠率を最大限高めるために、粘度も計算しつくされて製造された産み分けゼリー・ベイビーサポート。産み分け成功率のことを考えても、使う側としては心理的に、使用期限切れのものは使いたくないですよね。もし使用期限切れのゼリーを使って産み分けできなかったら…ものすごく後悔しそうです。

というわけで、使用期限を過ぎても安全ではありますが、効果の面でもやはり期限内に使うべきでしょう。

では、妊活に成功してベイビーサポートが半端な本数余ってしまったら…? 二人目に使おうと思っても、使用期限は過ぎてしまっています。

そんなときは、「おめでた返金キャンペーン」を使って、返金制度で買い取りしてもらうと無駄がありませんよ。

公式通販サイトでベイビーサポートを2箱または3箱セットで購入した場合、全部使い切る前に妊娠したら、余ったゼリーはこの返金制度で買取してもらえるのです。

これなら、余ったからといって次の妊娠の時に無理に使わなくても良いので、使用期限もきちんと守れそうですね。

ちなみに、オークションやフリマアプリなどで購入するのはオススメできません。

ベイビーサポートの使用期限は「購入から2年間」なので、いつ購入したのか、どんな状態で保管していたのか、確実な保証のない商品は危険といえます。
ベイビーサポートはデリケートな箇所に使うものなので、安全であることは何よりも大切ですよ。

それに、中古品を買っても、余ったら返金サポートも受けられないので損ですよね。

正規品を最安値で公式サイトから購入して、余ったら買い取ってもらう。結果的に、これが一番、安全かつ安くベイビーサポートを使う手段となります。

以上、使用期限の「購入から2年間」を守って正しく使うことで、ベイビーサポートの産み分けの効果を実感できますよ! ぜひ覚えておいてくださいね。


>>ベイビーサポートの公式通販サイトはこちら(割引キャンペーン実施中)