産み分けゼリーを比較すると、いろいろあって迷いますよね。ベイビーサポートやハローベイビーを初めとした、人気の産み分けゼリーについて独自に比較調査してみました!

徹底比較!ベイビーサポートやハローベイビー、産み分けゼリー完全ガイド

R先生の返信時間は数時間以内って本当?主治医と判定が違うんだけど…?

2019年01月03日 16時16分

R先生の返信時間ってどのぐらい?

R先生に性別判定の依頼メールを送ったら、どのくらいで返信があるのか気になりますよね。

R先生からの返信時間ですが、掲示板で無料で性別判定をされていた時は、なんと翌日にはもう返信が来ていました。

現在はメールでのみ依頼を受け付けていますが、有料にもかかわらず依頼がたくさん来ているようです。

それでも、たまたまタイミングが合えば数時間以内に返事をもらえることもあるようです。明日には来るかな~と思って安心して家事などしている間に、気づけば返信メールが着信していてびっくり!という経験談も後を経ちません。

しかし、それはあくまでたまたまの話。丸一日かかることもあれば、2~3日経って返信が来ることもあります。

現在、R先生からの返信時間は、数時間から数日と幅があります。もし1週間経っても返事がないようであれば、メールが到達していない可能性もありますので、再度メールを確認し、必要に応じて再送してみるのがよさそうです。
 

主治医とR先生の判定が違うんだけどどっちが正しいの?

R先生の性別判定は、かなり早い段階で赤ちゃんの性別が分かります。しかも、その確率は100%といっても過言ではないほど。

ところが、R先生に性別判定をお願いした人の中には、R先生の判定結果が主治医の意見と違う人もいるようなんです。

その場合、R先生と主治医のどちらが正しいのでしょうか?

ブログでの体験談を元に検証してみましょう。

体験談①

主治医には、性器の形から女の子だと思うと言われました。でも、同じエコーでR先生に判定してもらうと、主治医と違う判定結果をもらいました。

〇〇秒で男の子の性器が見えるから女児の可能性はほぼないとのこと。

そして実際に産まれてきたのは男の子でした。

体験談②

主治医からは女の子の可能性が高いと言われましたが、R先生からの判定は男児確定。

どちらが正しいのか産まれるまでドキドキでしたが、R先生の判定通りの男の子が産まれました。

体験談③

R先生に性別判定の依頼をしたのが21週で、その時にはもう女児確定でした。

ところが、その後の妊婦健診で「逆子だから分かりにくいけど、男の子だね」と、主治医は違う意見。

でも、実際に産まれたのは女の子。早期判定だったにも関わらず、R先生が正しかったんです。

以上が、R先生と主治医の意見が違うことで、不安だったという体験談です。

これらの体験談のように、R先生と主治医の意見が違う場合では、R先生の意見が正しいという人が多いようです。

R先生に確定判定をもらえれば、信じて良さそうですね。

ただ、R先生の判定は「確定」以外にも、「寄り」や「濃厚」などの判定があります。そのような判定の時に主治医と意見が違う場合は、次の健診のエコー画像や動画で再判定してもらうのがオススメです。

確定判定がもらえるまで、何度でも見てもらえるのでありがたいですね。


>>産み分けしたいカップル必見。自宅で気軽に産み分けできる話題の方法とは