産み分けゼリーを比較すると、いろいろあって迷いますよね。ベイビーサポートやハローベビーをはじめとした、人気の産み分けゼリーについて独自に比較調査してみました!

徹底比較!ベイビーサポートやハローベビー、4種類の産み分けゼリー完全ガイド

早期性別判定!R先生へ胎児エコーで判定依頼する方法をまとめました

2019年01月03日 16時13分

R先生に性別判定依頼するやり方は?最新情報と注意点

R先生に性別判定をお願いするやり方には、いくつか注意するポイントがあります。

なにせ、R先生は現役で活躍されいる産婦人科医。本業の忙しい合間をぬって、メールでの性別判定をしてくださっています。

だから、性別判定を依頼する時には、R先生に余計な負担をかけないようスムーズな依頼を心がけないといけません。

さっそく、R先生に性別判定をお願いする時のやり方や注意点について詳しく見ていきましょう。
 

性別判定の依頼のやり方

①amazonギフト券を購入して送金する

・エコー写真(静止画)での性別判定→ 1000円

・エコー動画での性別判定→ 3000円

コンビニなどで紙のカードを購入してもいいですが、オンラインで購入するのがオススメ。amazonギフト券を購入し、そのままオンライン送金できるので手間なく送金できますよ。

amazonの購入ページの宛先欄にR先生のメールアドレスを入れるだけなので簡単です。

R先生のメールアドレス (●→@に変える)
rrrrrr4756●yahoo.co.jp
 

②性別判定の依頼メールを送る

・amazonギフト券の贈り主に書いた名前

・R先生へのメッセージ

以上2点をメール本文に書いて、判定して欲しいエコー写真 or エコー動画 を添付してください。

R先生へのメッセージはテンプレートだと失礼なので、自分なりの文章で書いてみてくださいね。
 

③判定結果の返信をもらう

判定結果は、週数やエコーがキレイに撮れていない場合など、1回目で確定判定がでないこともあります。その時は次の健診の後でまたお願いしてみてくださいね。

2chの頃は翌日にはレスが来ていましたが、現在は性別判定の依頼メールがたくさん来ているようで、もっと時間がかかる場合もあります。

2〜3日かかると思って、気長に待ちましょうね。
 

④感謝のメールを送る

R先生から確定判定をいただけたら、お礼のメールを送りましょう。ひとことだけでもいいので、ぜひ感謝の気持ちを伝えてくださいね。

以上が、R先生へ性別判定をお願いする時のやり方です。

R先生の性別判定は、2chの頃は無料でしたが、現在は有料になっています。

その訳はR先生からのメールに書いてありましたので、参考までに転載しておきますね。
 

判定を楽しみにして下さっている皆様、申し訳ありません。
2ちゃんねるのスレッドでの判定を止めたところ、メールでの質問が殺到し日常業務の片手間に回答することが難しい状況です。
少しでも判定依頼の数を絞るため、写真での依頼は1000円分、動画での依頼は3000円分のアマゾンギフトカードでのお支払いを頂いた方にご返事をすることに致しました。
このメールアドレスへの直接の添付でも構いませんし、コンビニでアマゾンギフトカードを買って開封して読み取った番号を直接メールに記載する方法でも構いません。
一度支払われた方は確定するまで何度でもメールしてよいことにしています。
ちなみに確定後に判定が誤っていたことが判明した場合には同額を当該メールアドレスへの添付の形で返金致しますのでご連絡ください。
R

メールだと他の人にエコー画像を見られないし、2chに投稿するのに抵抗があった人たちからの依頼が殺到するのも仕方ないですよね。

R先生の負担を考えると、有料になるのも納得かなと思います。

しかも、1度支払えば確定判定までは何度でも判定してもらえるうえ、確定判定が間違っていたら返金もしてもらえるので安心です。

では、次に性別判定の依頼する時の注意点を見ていきましょう。
 

性別判定依頼をする時の注意点

①性別判定してもらえるのはモノクロのエコー画像・動画は2Dだけ。3D・4Dエコーでは判定不可。

②動画をスクショした静止画では正しい判定ができないので、はじめから動画で依頼する。(動画の添付が上手くできない場合のみ、動画を撮った写真でもOK)

③性器のカタチで判定するので、上半身だけのエコー画像・動画では判定不可。

④エコー画像・動画は早すぎると判定できない場合もある。ただ早ければ12週でも判定可能で、14週以降なら確実。

⑤判定結果が自分の希望とは違う、判定結果が外れたからと言って、批判や文句のメールはしない。

⑥返信メールの催促や、判定結果の確率などは聞かない。

⑦確定判定後はお礼メールを送って終わり。それ以上の雑談や相談はしない。


以上、2chの過去の投稿やR先生自身からのコメントを元に注意点をまとめてみました。

R先生は産科医のお仕事で時間のない中、メールでの性別判定を続けてくださっています。

感謝の気持ちを忘れず、余計な手間や負担をかけないようにしなくてはいけません。

注意点を守ること、そしてなにより、人としてのマナーを守って依頼をしましょう。

R先生に性別判定をしてもらって希望の性別ではなかった場合でも、R先生に八つ当たりしないでくださいね。

判定結果がどうであれ、大切な赤ちゃんに代わりありません。R先生の性別判定で気持ちがスッキリしたら、出産までの赤ちゃんと会えるのを楽しみに過ごせそうですね(^^)



>>産み分けしたいカップル必見。自宅で気軽に産み分けできる話題の方法とは